読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

大手レストラン予約サイトを比較して思うこと

会食や食事会等は大抵ぐるなび食べログホットペッパーの大手3サイトに加え、高級志向、デート云々等志向に応じたミドルサイトで殆ど成り立っています。更にカードが使えない等も増えてきています。なんか家系ラーメンぽいホルモン屋や焼き肉屋も増えてきています。年を取ったことで割りと静かなお店を求める事が多いです。完全個室と謳っておき、カーテンや暖簾で仕切っているだけとかその場で泣きたくなるし先ず、リピートしないですよね。そんな機会に多々遭遇します。でも店舗に文句言うのも違うんだろうなとちょっと思っています。ホットペッパーぐるなびは営業力を使って登録店舗を拡大させてきました。また、HP運営に関してもコンサルティングをしていると思います。よく見せる事でそのギャップに苛立っている客も多いはずです。リアルをそのまま伝えるには動画が良いんじゃないでしょうか。写真は加工しすぎです。動画もスライドショーではなく、店舗の雰囲気が伝わるもの。実際の稼働している時の映像等。それを入れるだけでも大分違うと思います。

 

個室・半個室・完全個室だけの個室メニューはうんざり

 

今は3つくらいしか個室って選べないですよね。時代も変わり、個室ニーズがあるのは当たり前の時代です。しかし頼める人数(○名〜)がばらばら、、、。そもそも簾やカーテンで仕切るだけで完全個室とか言えるなら個室を売りとか簡単ですよね。昔、新宿の居酒屋で「個室でアクアリウムが売りなので魚とか見える特別な席用意しますよ」とか言われ楽しみにしていたらザリガニが2匹いるホームセンターで売っている小さい水槽があっただけとかありましたね。若かったから勉強代だと思っていますが。最近は女子会とかママとかそういう女性をターゲットにした切り口も増えてきましたね。

 

運営が堕落しすぎ

 

こういう客側を”勘違いしたあなたが悪い”という結果になった場合、そのお店にはもう行かない。という事で対処が完了したと思う人も多いと思います。私は運営に文句を言うべきだと思います。運営の問い合わせを見ても、お店とのトラブルは一切関与しないと断っています。ざっくり大手3サイトの問い合わせ口を並べてみます。

ホットペッパー

ホットペッパーグルメ - FAQ - ホットペッパーグルメへのお問い合わせ方法

しっかりリンクが用意されておりお店とのトラブルについて対応してくれるような感じがします。使ったこと無いので入り口まで。

 

ぐるなび

ぐるなびヘルプ

ホットペッパーと同じく、問い合わせ窓口はありますが、お店とのトラブルについて云々は記載されていません。メニューが違う。等は直接お店に連絡するよう促す文言があります。

 

食べログ

食べログ ユーザーヘルプ

基本的にお店との云々は記載されておらず、ログインの仕方とかウェブサービスのトラブルについてだけですね。他の2つのサイトと比べてもスタンスがちょっと違うという事もありますが、、、。

 

 

食べログで店選びをした際の最悪のリスク(お店とトラブル)を考えると使いたいとは思わないですね。お店から登録料を取っているのであれば最後までケアをする事が必要だと思います。もしかしたら問い合わせページにお店とのトラブルについてとかページがあるのかもしれませんが、ひと通り見て見つからないのは無いのも同じです。こういうサービスが知らん顔にも取れる形なのはどうなんだろうと思ってしまいますね。食べログも厳密に言うと店舗会員は無料で登録可能ですが、機能が登録しか出来ないのでベーシックプラン(月額2.5万円)かベーシックプラスプラン(月額3.5万円)が必要となり、大抵はベーシックプランになっていると思います。そういう店舗ばかりヒットするので。結論から言うと食べログって必要?って思っています。使っている人もいると思いますがレビューも正直みないですし、評価3.2とかが中央値でほぼこのスコア。何かメリットあるんですかね。

 

他の2サイトが良いという事では無いですが、こういういざという時の責任転嫁みたいなサイトの作りが大嫌いです。

 

なんだかんだこの3つの大手飲食予約サイトも10年近くベースとなる機能の進化はほとんどありません。予約とか検索オプションとか付け加えられた機能は多々ありますが結局は営業力という部分を覆すような競合はありません。Rettyとか高級志向とか特定のジャンルや切り口を変えたサービスは多いですがある意味王者安定胡座かく。という事でチャンスでは無いでしょうか。私はこういうジャイアントキリングなチャレンジは支持したいですし、私個人としても”考えて”はいます。尚、お店に満足した場合は運営にも和田都らしくなくお礼を言う事で今後運営が頑張る事もあると思いますね。それが高い満足度の分かりやすい例だと思います。

 

 

 

当たり前をおかしいと思える事が未来を変えるのではないでしょうか。

 

 合わせて読んでみてください。

30over.hatenablog.com

30over.hatenablog.com