読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

22歳から現在の年の自分の給料推移をまとめてみたら懐かしい思い出がいっぱいでやる気出た

ざっくりですが、年単位で私が社会に出た22歳の年俸を1とし、13年程の指数推移を作ってみた。

f:id:crossmobile2011:20150324002843p:plain

単純にエクセルで飾らず出してみただけなのであれだが、指数近似線もひいてみたら30代後半は5倍くらいなるのかな?とか浮かれてみたりはしていないのでご安心を。

 

22歳、社会人出たてで教わることばかり。よく3年はその会社にいなさいとか言うけど外資だと一人前になるまでに1万時間とか言いますね。1万H/8H(1日8時間)で1250日。つまり、約3年です。なのでブラックとかホワイトとか言うけどブラック企業なんかは20時間とか働くしそれを週6とかやったら計算上は500日で良いのでこれを週6勤とかだったら80週位で卒業です。

 

で、この13年で3回ほど推移の角度が変わるところがありますが、横平坦で進んでいるのが日本で数番目の大きさを誇る企業に入社していた時です。はっきり言って歯車です。いくらその部署で目立ってても中途という事ですげー奴ら(すげーと敢えて言います)がいるので私は大きく成長する事は無理でした。ほぼ年齢給です。まー、強いて言うと同年代、同世代では結構もらっていた方でした。で、その後転職。

 

私は22歳から現在の年までに転職にストーリーを設けています。ストーリーというと語弊があるかもしれませんが、一通する芯のようなものを持っています。これは40代も続くものであり、言い換えると一生勉強という感じです。

 

22歳の時の自分の給料が約5倍になるとは思っても見ませんでした。また、どこかとは書いていませんが上場も経験しておりストック・オプションも少し貰っています。その為、上記はあくまでBONUSも含めたサラリーの推移となりますので、実際は5倍以上の年俸を得ていると思います。でも、怖いですね。生活水準も結構高めにしているので、インカムは複数持ちたいと考えています。少ないながらも資産運用は初めており、迎えるべく老後に備え、一喜一憂をしながら準備していきたいですね。

 

最終的には50倍くらいにしたい。

 

50倍というのは私個人の目標です。最後の1年で良いので22歳の自分の50倍。つまり22歳の私の50人分の価値を生み出したいと思います。自分はベンチャー育ちだったのでほぼ年棒制という制度で育まれてきました。ボーナスはその業績とかで上下されますが正直納得行く面談ってのは経験ゼロです。説明する側としてもされる側としても。これ本当もっとわかりやすくした方が良いですよ日本の企業。自分の成果を上げているなら上げる、業績云々では無く。でも、成長角度が変わっている年を見ると本当に色々とあったなーと走馬灯のように思い出されます。死ぬわけではないですが。10年以上経つとこういう振り返りも楽しいですね。社会人になって10年で累積給料1億円を超えると合格って昔上司に言われた事を思い出しました