読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

WBS 外国の余った通貨の新しい使いみちサービスが凄く良かった【写真8枚】

サービスウォッチ 国内マーケティング 海外マーケティング
 

ついに関東も梅雨が明けました。この夏、海外旅行に行く人も多いと思います。そこで海外旅行から戻ると邪魔になるのが余った硬貨。紙は別に使えますが硬貨は本当に余る。そんな邪魔な硬貨の新しい使いみちをWBSで特集していたので紹介します。

 

因みに、成田空港のみで試験的に導入するみたいです。

f:id:crossmobile2011:20160729090612j:plain

 

余った硬貨の使いみちは皆困っているようです。

f:id:crossmobile2011:20160729090649j:plain

 

余った硬貨市場は年間約4,000億市場!!

f:id:crossmobile2011:20160729090704j:plain

 

そこで登場が下記のマシーン

f:id:crossmobile2011:20160729090724j:plain

 

これだけの電子マネーに出来るのは大変うれしいサービスですね。

しかし、、、

f:id:crossmobile2011:20160729090731j:plain

 

手数料が20〜40%という高額です。使いみちが無いという事を相対的に考えても利用する人が多そうなので非常に良いビジネスモデルだと考えられます。

f:id:crossmobile2011:20160729090746j:plain

 

ビットコインにも対応するようです。

f:id:crossmobile2011:20160729090802j:plain

いわゆるエコビジネスに近いのかなと感じます。

f:id:crossmobile2011:20160729090814j:plain

 

まとめ

使いみちが無い点に着眼したのは素晴らしいです。更に、デジタルでのエクスチェンジの契約をしたのは凄いなと思います。世界で通じるハードウェアビジネスとしては割りと凄いのではないでしょうか。利用するにはメールアドレス登録との事で、個人情報も集められるので安直ではありますが、媒体としてもよさそうですね。