読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

Silicon valley news "Facebookがスタンドアローン型カメラアプリを開発中?"

Silicon valley news

最近は”雑記事”を中心にシリコンバレーから離れた記事を多く投稿していました。最近日本のIT関連のニュースを見ても約10時間程度の遅れで英語ニュースが日本語で訳されている記事が散見されていますが、そのソース元は殆どウォール・ストリート・ジャーナル等のニュースサイトから。企業が出しているレポートとかオリジナルの記事が訳されている記事があまり見受けられないため、数に限りはありますが個人的に色々届けてみようかと思います。あるサイトは続きを読むのに100円取ったりとかひどいもんです。私の英語も完璧ではありませんが、記事が恣意的ではなく正確に伝わるよう努めますのでIT業界の方は是非読んでお気に入りにでも入れてもらえると嬉しいです。カテゴリーとしてSilicon valley newsを新設しました。

 

フェイスブックスタンドアローンのカメラアプリを開発中と言われています。

英語記事

www.siliconbeat.com

 

In April, The Information reported that Facebook users were posting fewer items about their personal lives, but has been working on ways to combat that decline. Citing confidential data, the news agency said that “original broadcast sharing” as of mid-2015 dropped 21 percent year over year.

上記引用ですが、重要なのは、情報エージェンシーによるとSNSにシェアしたりスル人は、2014年対比で21%もダウンしているとの話もあるとの事です。

日本語記事

itpro.nikkeibp.co.jp

 

以下、サマリー。

スナップチャットとは異なるような仕様のカメラと噂や憶測が飛んでいるが、FBのスポークスウーマンによると、それは否定されています。過去にもFBはカメラアプリをリリースしていますが、2014年にはリムーブされているようです。そもそも、今のSNSユーザー、16億人(レポート内での数値)は様々な個人的な情報や写真、動画をシェアしている。更にそれらのユーザーの中にいるユーザーはもっと生の映像をシェアさせるべく機能を提供しようとしている。

 

所感

インスタグラムはFBが買収しました。しかし、今回のスタンドアローン型カメラアプリはそれとは異なり且つ、スナップチャットとも異なるようです。FBはメッセンジャーでカメラ通話が出来ますし、写真をシェアする事も出来ます。それらを考えるとどういう機能が備わっているのか私は分かりませんが、あまりSNSを積極的に使わない私にとっては期待するものでもないのかもしれません。しかし、最近は仕事でFB messagerを使うことが多いので、なんだかんだSNSに取り込まれている事も否めません。正直携帯電話番号やメールアドレスを聞く事は殆どありません。LINEやFBの申請(Messagerは申請必要無し)で済ますケースが殆どです。これからもSNSの躍進に目が離せません。