シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

【休日の楽しみ】自分流オリジナルブレンドコーヒーを家で飲もう!家で作ればスタバのコーヒーも100円程度!

一日500mlはコーヒーを飲んでいます。基本ブラックですが、糖分欲しいと感じる時は砂糖を入れたりとちょくちょく嗜好を変えて楽しんでいます。飲み過ぎると気持ち悪くなります。

さて、喫茶店増えましたね。朝食ブームも相まって喫茶店のコーヒーというのはお店の雰囲気や価格等で大分変わるなーと思っています。

コーヒーに関しては十人十色の嗜好があり、一概にこれが一番おいしいとは言えないですが、コーヒー好きの私がオススメするテイストをこの投稿を読んで実践して感想頂けると嬉しいです。

 

ブレンドについて確認しておこう

 

「ブレンドひとつ」と注文する事が多いですが、このブレンドってお店オリジナルのブレンドを注文しているってことなんですよね。

そもそも、コーヒー豆が採れるのはコーヒーベルトと呼ばれる赤道に近いところでしか採用出来ないんですよね。標高が高ければ高いほどよい豆が採れると言われており、日本での栽培は難しいと言われており、オリジナルの日本のコーヒーはブレンド以外基本的にありません。

このブレンドですが、2種類や3種類等、お店独自のブレンド調合が存在し、チェーン店であれば、オリジナルブレンド豆として販売していたりします。

1種類の豆が良いのであれば、飲み比べて自分に合った苦味や甘みを選ぶのも面白いかもしれません。そして、採取したコーヒー豆のローストという作業の時間でも苦味等も変わってくるそうです。ローストまで自分でやるという方は相当のコーヒー好きだと思います。

www.ucc.co.jp

個人的にはキリマンジャロが好きです。

 

1杯100円でスターバックスのコーヒーを飲む

 

今やデートスポットでもあるスターバックス

900g2400円となっています。大体10g140CC(一杯分)との事です。

ameblo.jp

サイズによって違うので、トールで350mlとなっており、約3杯分。家で挽いて飲むならば30gとなり、100円程度です。お店で飲むのと違うかもしれませんが、トールサイズは320円なので、かなりの価格差が発生します。煎れる人によっても異なるのでこの差はしょうがないと考える事も必要です。しかもくつろげる場所で飲めるという点も料金には入っています。しかし、最近は若者も大人もスターバックスとなっており、あまりくつろげないのが現実ですが。。。

 

1杯40円でドトールコーヒーを飲む

 

サラリーマンの憩いの場所となっているドトール。価格も相対的に安く、入りやすい喫茶店です。個人的にコーヒーというよりノマドで利用する程度なのですが、常に人でいっぱいの印象です。サイドメニューもスタバやタリーズと異なり安い為、食事も兼ねてという方は多いと思います。

通販で見ると、7gが1人分となっており、小分けで100杯分です。1杯40円程度になるので、お店で飲むと220円となるのでこちらも200円弱アドオンされています。結構高い印象ですね。

 

家で飲む、おいしいコーヒーの作り方から飲み方まで

①コーヒー豆をブレンドする

購入した数種類のコーヒー豆をストレートで飲んだ後は、自分でブレンドしてオリジナルブレンドを作るのも一興です。先ずは、ブレンドするコーヒー豆を用意しましょう。1杯なら10g程度で。

 

②結構楽しいコーヒーミルを使って豆を挽く

いわゆるコーヒー豆を挽く機械です。私はこれを使っています。

 

挽いている時の匂いが良いんですよね。Jazzでも流しながら挽いていると雰囲気もバッチリです^^:

 

③ドリップする

そして、弾いた豆にお湯をかけ、ドリップが終わるのを雑誌でも読みながら待ちます。ここでは、ドリッパーとが必要となります。

 

ドリッパーは底に穴が空いており、ドリップした液、つまりコーヒーが滴り落ちるように作られているコーヒー專門のツールです。しかも、このドリッパーだけでは挽いた豆が落ちてしまうのでコーヒーフィルターが必要となります。

 

これで、美味しいコーヒーが家でも飲むことが出来ます。また、雰囲気という点ではマグカップもこだわると更に良いかと思います。

 

以上で、スタバの豆なら100円程度でコーヒーを家で楽しむことが出来ます。

 

まとめ

音楽もJazzなんか興味なくてもかけておくだけで雰囲気も良いですし、コーヒーのいい香りが部屋に漂うのも良いものです。ただ、カフェインがあるので、摂取量は考えながら行いましょう。道具に関しても1回購入すればコーヒーフィルター以外は買い直す必要も無いので金銭的にも余裕です。上記で紹介したものを纏めるとスタバの豆で5000円程度で全て揃います。豆を抜けば2500円程度です。来客がある時にオリジナルブレンドをご馳走してあげると魅力も増すのではないでしょうか。