読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

Amazonの進撃と改革 結局プライム会員に向いている人とは?

私はAmazonを利用しています。プライム会員ではありません。しかし、最近はめっきりプライム会員になろうかと考えています。何かあと一歩後ろ押しがあればと願うばかりです。

 

さて、最近のAmazonはサービスの刷新を行っている、Yahooショッピングや楽天がポイント5倍や7倍と策を打つ中、Kindleでのポイントバックcampaignはあるものの、色々なサービス整理を行っているようです。

 

www.itmedia.co.jp

www.itmedia.co.jp

ニュースにもなった終了したサービス。そして、以下が始まったサービス

www.itmedia.co.jp

 

実際利用した方のレビュー

yutaarai.com

 

そもそもAmazonは”ストーリーとしての競争戦略”を読んだ方ならわかると思いますが、シンプルに言うと独自路線で攻める企業で外的要因とか一切気にしないんですよね。ユーザーファーストというのが本当に見え易い企業です。

 

 

 

プライム会員は入会より退会の仕方を知っておこう

usedoor.jp

hacks-your-life.com

先ず、退会が難しいらしい。どれ位難しいかというと入会が簡単なのでその感覚でいると全然違うくらい。入会する前に退会の仕方はブックマークしておくのが良いでしょう。

 

特典一覧

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

 

との事。以下キャプチャー

f:id:crossmobile2011:20160411160557p:plain

 

f:id:crossmobile2011:20160411160613p:plain

 

個人的にコンテンツサービスにおいては、

プライムフォト→Google photoの方がアシスタントもアリで良い。

 

Prime music100万曲って意外と何も聞く曲が無い。エクスクルーシブでもない限りiTunesで曲買ったりレンタルで済ますほうが得。私はiTunes music(月額980円)をチョイスしています。

 

というか、この2つ、後発なので保存先が分散されてしまいます。Google Photoに関しては無料ですので、末永くお付き合いできるでしょう。しかし、プライムフォトはプライム会員の間だけ。それなら、仮にプライム会員でもGoogle photoで良いのです。敢えてこっちを使う必要は無いでしょう。

 

なので、特にMusicに惹かれてと考えているならばあまりオススメはしません。利用した事は無いのでオルゴールとかあったら最悪です。

 

プライムビデオは良くも悪くも限定配信アリ 

アニメを中心に宣伝されている印象が強いプライムビデオ。このサブスクリプションはHULUやNETFLIXなどが代表的ですが、こちらも割りと強い支持を得られているようです。ファミリーを対象にしているように見受けられます。ドラえもんアンパンマン等がフォーカスされています。洋画もありますが、量的には他のサブスクリプションサービスに劣ります。しかし、TVで見るならば別途HDMI端子が必要となりますのでその負担はあります。HULUならばApple TVを持っていればTVで見られます。NETFLIXは分かりません、、、、。

 

結論

 

夫々のデジタルコンテンツを專門より劣る形でつまむならば魅力的でしょう。また、当日、時間指定配信等のオプション料金がかからないので年間10回以上頼むのであればそれだけでもアリと思わせる設定です。しかし、不在でも日本においては再配達の料金はかからないので急ぎでない限りその恩恵は考え方によっては全く響かないものかもしれません。Kindleのプライム会員毎月1冊無料サービスに関してもピンきりで100円のブログをデジ本にしただけのようなものも含まれており、量より質ならばその思いは裏切られるでしょう。

その為、個人的に指定送料オプション以外の特典がない限りちょっと入りにくいサービスです。大体月に2回程度しか頼まないという背景もありますが。

 

こんな人にオススメと考えられます。一人暮らしで帰宅時間をしっかり配送指定でき、Kindleも持ってて本もよく読み、休日や仕事後に日本のアニメや有名ドコロの洋画を見て、Google photo使ってなかったから保存先としてプライムフォトが利用出来て、音楽疎いから100万曲から割りとランダムに音楽を聞き、結構ECはAmazonなので、タイムセールも30分前の通知で待機できる。

 

そんな人なら安すぎるサービスですね。