読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

若い営業マン「俺、テレビ見ないんですよね〜忙しくて〜」

Q毎に番組編成がされるTV番組。その番組は面白いものも面白くないものもネットとは比べられないくらいのお金を掛けて作られています。個人的にTVに縛られる事はありませんが、ある程度ゴールデンタイムや深夜番組の話題等を踏まえつつ、録画で見られるものはドラマでもバラエティでも見ています。そこで「ん?この人だれ?」ってなる事は多々ありますね。

 

TV見ない人がトレンド語れるのかいささか不安

 

ネット広告の営業の方は割りとネットの情報は収集しています。しかし、Gunosyはてな、2chまとめ等、いわゆる大衆メディアでの情報が殆どなので話していても何も新しくないんですよね。

営業マン「知ってます?はてな見ました?」

私「うん、見てるけど何かあった?」

営業マン「◎◎のサービスが始まるらしいっすよ」

私「そうみたいだね」

営業マン「あれどうなんですかね?」

私「どうなんだろうね」

 

で、こういう会話が悪いわけでは無いのですが何も生まれないケースが多いんですよね。知ってます?で始まるからには知らないだろうという前提で話してほしいものです。

 

で、私が「機能の◎◎のTV番組見た?特集で◎◎さん出てたよね。ああいう一面見れるのは面白かったね。個人的に」

営業マン「あ、俺テレビ見ないんですよね、忙しくて」

私「・・・」

 

テレビ見なさい。テレビを見ないことがカッコイイみたいな言い方しないの!見ている人の方が今は価値がありますよ。皆スマホの画面見てるんだから。

 

ニュースも見なさい。経済の。今の日経株価くらいは言えるくらいになっていなさい。18000円位すか?じゃなくて、

円安ってあまり実感ないんですよね− じゃなくて、

最近外人多くないスカ?休みってそんな簡単に取れるんですかね?じゃなくて、

2020年に何かしかけたいですね!じゃなくて、

 

経済を知っておくのは大切で、TVニューストップで扱われる事が何なのかも知っておき、本も読んでボキャブラリーは幅広く持っておくのが大切です。営業マンなら特に。アポイントでどんな人が出てきても話せるようにしておくべきです。雑談としても。

 

おじさんの戯言でした。