読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

Gunosy上場について[前編]Gunosyは誰の会社なのか?

サービスウォッチ

本日一番のニュースですかね。代表の福島さん(お会いしたことはありません)が3.51%となっており、後は既に色々なしがらみを経て退陣された木村さんが41%と筆頭となっており後は投資会社やKDDIが続きます。有価証券報告書ストックオプションの分配率等を見ると社員は殆ど無いんじゃないですかね。Gunosyは3年で上場という事で最近は赤字でも上場していくような需給バランスの為、中型案件になるかもしれません。

 

gigazine.net

 

第3期で赤字3億。売上12億。凄いっすね。ここまでの数字で強気にいけるのも誰の会社かわからないからというのもあるのではないでしょうか。いわゆる大型ロボットGunosyのヘッド部分でメイン操作を行っているのは誰なのかというのが個人的に凄く気になります。

インストール数は800万を突破し、今後はユーザーデータを元にビッグデータビジネスとしてリターゲティングやEC、広告をベースに収益を上げていくのだろうと思います。実際12億くらいならばとりあえず出してみるか。という広告主も少なくないと思います。更には上場後もそのような広告主がリピートするのかも気になります。私の周りでは効果はいまいちという風に聞いています。

 

800万インストールでアクティブ率はどれくらいなのだろうか。私の嫁はITのリテラシーは低いのでPUSH通知オフのやり方はわからないから通知があれば見る。なんて感じで良いのか悪いのか分からない行動影響がありそうです。

 

新しいサービスの会社が上場するのは個人的にも支持したいのですが経営者が経営者じゃないような、すぐ辞めてしまうんではないだろうかというような懸念が払拭出来ないんですよね。もう少しこの経営者の記事や取引先などから情報を収集したいところですが、そもそも私はGunosyは結構前にアンインストールしちゃってて。。上場がゴールなんて事にならないで欲しいですね。後編ではGunosyの広告プランについて記載したいと思います。

 

寒いのも今週木曜までのようですね。スマニューでチェックしました。

 

以下、まとめ(時系列)

toyokeizai.net

 

www.growingcompany.jp

 

logmi.jp

 

forbesjapan.com