読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

40代に向けて

30代も半ばで色々と40代に向けて考えさせられる日々を過ごしています。この記事は是非20代の方々に読んでもらいたいですし、30代の方々には色々と同じ境遇をどう迎えるか意見を参考にしたいですね。

 

30代にもなると友人関係も同じ年の方々と過ごすようになります。私は比較的上司と話す機会も多かったので40代の方々には色々と意見をご教授頂いています。30代で子供もいて、家も買って、ある程度シゴトも楽しく出来ていて給料もそれなりに貰っているので現状に不満は無いですが現状をより良くする為に、とかんがえると色々と選択枝を増やして考えています。

 

シゴト

 

独立しようかと考えています。ワタシの武器は営業で培ったネットワークとマーケティングスキルです。開発は出来ません。国内外でIT業界であれば結構な知り合いがいると思います。もちろん、100人いてみんなとほぼ毎日連絡を取っているわけではありませんが、名乗ればレスが貰える事は出来ると思います。独立を考えているのはやはり自分のやりたい事をやりたいようにやるためです。年収を増やしたいという思いもあります。ある程度ビジネスのグランドデザインも出来上がっていて後は、出資依頼や多角的な検知からの意見を貰い、リスクの洗い出しと確実性の担保をする事です。今のシゴトを辞めたとしても迷惑になる、つまり競合になるような事はするつもりはないですので何か一緒にやりたいと考えています。また、私は外資に努めているので給料の事、税金の事、法律の事も日本の企業で働いている時より大分分かりました。それがモチベーションの一種でもあります。英語というスキルもついてきて、外国に友人も出来、グローバルの情報も入ってくるようになりました。自分の為であり、家族のため、そして限りある時間でこのタイミングの少し後、それが実行のラストチャンスかと思っています。

 

ケンコウ

 

これは、まず食生活を変えるようになりました。肉では無くサラダ、ラーメンでは無くおそば。みたいに脂っこいものが自然と受け付けなくなってきました。全く食べない訳ではないですが変わってきましたね。量も減ったのですがカロリーを体に取り入れる量を減らしても消費するカロリーの量も減っているので結果痩せないですね。

 

ウンドウ

 

これは本当に時間があれば、、、とか思うんですが時間があってもやらないというダメダメな感じです。ジムに通う人もいますが、今ジムです。なんてFacebookにあげていた人も数ヶ月経つと通わなくなっている人が多いんでしょね。理由を聞いてみると1ヶ月くらいで効果が感じられなく、なんかなーなーになっちゃったって意見が割りと多かったです。そうです、ダメダメになるんですよ。これは変えていかないといけない。一般的な成人男性の1日の摂取カロリーは1800`2000kcalと言われています。いわゆるダイエットの簡単な考え方としてはこの摂取と消費のバランスを考えて食事をするのがベストです。そこに適度なウンドウでケンコウを保つ。これが方程式です。理屈はわかるが、と思う人も多いと思いますが、今日から考えて動こうと思います。

 

ノミカイ

 

これは20代とくらべて激的に減ってます。20代はやっぱり若く体力があるんだと年をとった事で分かりました。でも、当時は1回3000円から5000円くらいのノミカイが多く、そのノミカイはただ楽しむ。という事が中心でした。今はそのノミカイに意味を求める感じで、お店から時間、人の組み合わせなど色々とコディネートするようになりました。単価も5000〜8000円くらいですね。月3回くらいでしょうか。2次会とかもありますがこれも結構高いので1回が2万くらいいっちゃいますね。でも、それが結果シゴトに繋がっていてある意味シゴトは夜動くってのは本当にそうだなと思います。

 

アスカラ

 

先ずは、摂取カロリーをものすごく意識して動こうと思います。40代は自分のやりたい事をやりたいようにやっている事を目指します。それが独立なのかどうかは別として。個人的な5ヵ年計画を建てようと思います。10カ国くらい行きたいですね。特に理由は無いですが^^: