読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

UKの2015年インターネット広告費は約1.4兆円、一方日本は約1兆円。伸びを支えるのは…

世界のインターネット広告は動画が牽引。

と言っても過言ではない状況かと思います。今回はUKの広告市場の記事があったので読みといてみます。


5 charts: The future of UK ad spend

この中で、グラフがあるのでこちらを引用

f:id:crossmobile2011:20141202164139p:plain

大体8000£となっており、今の為替で186円で計算すると1.4兆円となります。尚UKの人口は約6500万人。GDPは4万USD(Googleにて)となっており、数的には日本の方が大国と言えます。

さて、この金額ですが、日本と違ってTVの広告費がインターネットに比べかなり低いんですよね。約0.7兆円。日本の半分以下です。

電通調べ(2014年2月リリース)で見ると日本は

TV 約1.8兆円

インターネット 約1兆円

http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/pdf/2014014-0220.pdf

となっています。

 

個人的にUKのインターネット広告費多くないか?って思っていたのですがそうでもないのでしょうかね。計算間違っていたらご指摘下さい><

で、個人的にわかりやすかったのが以下のデバイス別の昨年対比での伸び率表

f:id:crossmobile2011:20141202164822p:plain

見ての通りモバイルでの動画がかなり伸びています。続いてタブレット、モバイルディスプレイとなっており、SEMを除き、SocialやALL系は伸びていますがモバイルに比べ鈍化傾向に見えてしまいます。

日本でも動画にかなり注目されてきましたが諸外国は既に日本の二歩三歩先に行っている印象ですね。