読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

日本人だけじゃない?トラブルに巻き込まれたく無い人々が取った行動は…

あなたは激しく喧嘩(暴力有り)しているカップルがいたら仲裁出来ますか?私は正直分かりません。しかし、アンケートを取ると人々はYes(仲裁する)と答えたらしいです。その実験動画がこちら


Social experiment shows bystanders ignoring domestic abuse in an elevator

 

念のためお伝えしますが、これは演技です

この記事ではトラブルに遭遇した時に人々は本当に仲裁に入るのか?という内容ですが実際は殆どの人がBystandards(傍観者)になっていた。と報告しています。日本人は冷たいなんて揶揄される事も多かったですがこの動画を見ると日本人だけでは無いみたいですね。だから安心してという事では無いですが。

世間を騒がせるニュースにおいて、報じられている内容を聞く限りその殆どは些細な原因です。この些細な原因で殺されたりしてしまうという恐怖があります。正解はなんだろう。警察に通報。大声を出す。様々なやり方がありますが、この動画はエレベーターという個室。降りるまでドキドキでしょうが、私なら警報を鳴らす位はしたいと思います。