読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

”スクエニ社員と漫画作者らが他社のゲームキャラ無断使用で書類送検された”ニュースについて

これ、凄くまぬけだなーと思って自分も権利に携わっていた傍ら世間が思っているほど安直に受け止められないんですよね。権利って凄く複雑に管理されており中には海外の権利持っていないことに気づいていない代行会社なんてのも会ったことあります。

色んなニュース記事を見て表現が異なっていたので抜粋したいと思います。

#3つだけ抜粋

産経新聞

スクエニ社員と漫画作者ら16人書類送検 他社のゲームキャラ無断使用で - 産経WEST

 

朝日新聞


スクエニ社員ら16人書類送検 無断でキャラ使った疑い:朝日新聞デジタル

 

毎日新聞


著作権法違反:スクエニ社や押切蓮介氏を書類送検 - 毎日新聞

 

個人的に気になるのはスクエニ社員の発言

産経:16人全員が「許諾を取っているかどうか知らなかった」などと容疑を否認。

朝日:6人は「裁判で判断してもらうしかない」

毎日:府警はスクエニ側が許諾の必要性を認識していたとみている

 

ニュースの記事を抜粋するのはあまり好きでは無いので了承頂きつつ、産経の記事の文言が気になるんですよね。知らなかったと容疑を否認。

 

いやいや、ありえない!!!

 

あり得ないんですよ。許諾を取っているか知らなかったらいけないんですよ。知っていないと。許諾されていると知っていないと。担当なら。

それだけじゃないです。法務だって知っておかないといけない。著作権が切れていたのか、そもそも締結していないのかどういう扱いだったのか知らないですが。大手が故の不思議という感じです。