シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

【米国サイト】ゲームソフトの売買に特化したフリマサイト’99 gamers’が面白い

日本でもメルカリをはじめ、フリマアプリが大量にリリースされています。それもスタートアップなので資金調達してTVCMもガンガンやる。私もメルカリでは何点か購入した事ありますが、独自のルールをユーザー?が作り売買を行います。

そんな中、アメリカのスタートアップをざーっと見ていたのですが面白いサイトがあったのでご紹介。

 

99GAMERS https://99gamers.com/

f:id:crossmobile2011:20141112024708p:plain

ゲームソフトの売買に特化しており、既に売買額は$750,000を超えたとの事です。

日本ではフリマと銘打って大量の商材を扱って検索して見つける。という手間がありますが、ここは当然ながらゲームソフトだけなのでタイトルだけ探せば良いので検索に時間がかかる事がありません。また、バイヤーとセラーが存在するので、この価格で欲しいという声に対してダイレクトに答え、取引が早く達成できるという機能もあります。

個人的にはこの仕様は大変使い勝手が良く、探す事を行っていても時間がかかって結果見つからない。なんて事が多々あります。ただ、それが面白いと感じる人も多いと思いますが。

Facebookで簡単に登録できるので興味がある人は使ってみてください。

また、個人的にこのサイトの大きな特徴は仮想通貨の取り扱いです。各ページでも”Trade with Trust”と書かれており、信頼性の高い取引を扱っていると記載されています。その仕組は以下の通りです。

f:id:crossmobile2011:20141112024457p:plain

バイヤーはサイト内通貨のCOINを買います。これは$1=1コインとなります。

セラーとバイヤーの取引が成立

→セラーはバイヤーにソフトを送付

→バイヤーは購入額のコインを運営に預ける

 →バイヤーが届いたゲームをプレイし問題無ければその旨を通知(評価)

  →運営がその通知を以ってセラーにコインを付与

となります。メルカリでも似た仕様になっていますが一度運営が預かり、評価が終わったら入金される。という仕様が増えてきましたね。これは安心出来る作りです。個人的には住所の情報も相手には伝えたくないですけどね。ここ、チャンスかもw

 

で、もうひとつはあまり気にしない人も多いと思いますが、ユーザーにリスペクトがある。という事ですね。例えば日本では

100万DL突破!

とか、新規ユーザーに向けたコピーですが、このサイトは違う。

99Gamers is a community filled with awesome people who trade their video games with one another.

99gamersは素晴らしい人々がビデオゲームの取引を行えるコミュニティがたくさん

ここで言いたいのは’素晴らしい人々’という表現ですね。ありそうでないんですよ。

みんな遊んでる!とかもうやった?とか、何か違うんですよね。否定するわけではないですが、こういうリスペクトってのが日本のサービスには足りていない気がします。

私もサービスを作る際は気をつけたいと思います。そんな午前3時です。では、おやすみなさいませ。