読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの会社で働いていた30代の徒然なBlog

30代家族持ちで英語スキルは一人旅行レベルのザ日本のリーマンがシリコンバレーにある外資企業で働く事になった事を綴った日記。

30代リーマンで英語がそこそこ喋れる人が外資に挑戦

という事で4月から外資ベンチャーにて働く事となりました。

もしかしたら3カ月でクビになるかもしれないけれど、備忘録としても残しておきたいなと。

 

■あなたは誰?

私自身の簡単なプロフィールは以下の通り。

・家族有(子供2人)

・家購入済(ローン残たっぷり)

・年収そこそこ

・IT(主にモバイル)業界で生業

・上司には恵まれていた

・英語は一人で旅行行っても困らないくらい

・昔勤めていた企業でマザーズ上場の経験1度有り

・34歳

・都内在住

・転職複数回

・高卒

 

履歴書は決して良くないです。ただ、20代の頃は学歴コンプレックスも強く

大卒に負けるか!みたいな感じで寝る間も惜しんで仕事していました。

20代半ばの頃は30歳までに会社を建てて社長になる!なんて事を夢見ており、

20代後半はグループリーダー、30代前後はマネージャーとして過ごしていました。

評価はされていた方だと思います。上司に恵まれていました。本当に今でも感謝です。

 

外資で働くまでにやることや経緯などを綴っていきます。

文才は乏しく、書き溜めも無く、やる事もそこそこあるので

1年後、英語堪能で上場してキャピタルゲインを得て、会社経営しているくらいに

なりたいななんて大きな夢見ています。

 

Best Regards